平成最後のお伊勢参り

ゴールデンウィーク10連休なので伊勢神宮へお参りに行ってみました。

自宅を出発して車を走らせること7時間、大した渋滞に巻き込まれることなく三重県伊勢市に到着。

二見興玉神社

まずは夫婦岩で有名な二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)へお参り。伊勢神宮をお参りする前に、二見が浦で禊を済ませるのが昔からの習わしなのだそう。夫婦岩は有名写真スポットですが、天気がいまいちで残念。

満願蛙

二見興玉神社の参道には神のお使いとされる二見蛙がたくさん並んでます。 特に手水舎の蛙は満願蛙とよばれ、水をかけると願いが叶うと言われています。

伊勢神宮は天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする内宮、豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りする外宮など125の宮社全ての総称で、外宮→内宮とお参りするのが昔からの習わしとか。

外宮 正宮

翌日は朝8時から行動開始。臨時駐車場に車を停めてシャトルバスで20分、外宮到着です。もうすでに御朱印が欲しい人の長大な行列ができました。朝5時から参拝できるそうなので、もっと早起きすればよかった。

内宮

内宮到着。外宮→内宮へは直通の臨時パスで10分ほどですが、バスに乗るまで行列に40分ほど並ぶことに。ここでも御朱印の行列が・・・、流行ってますね。

内宮 正宮

そして正宮へお参り、大行列です。このあと、内宮前のおかげ横丁でお土産でも買おうかと思ったのですが、道は人でいっぱい、あきらめて撤退。

1泊2日、もう少しゆっくりお参りできるかと思ったのですが、ゴールデンウィーク+改元で大混雑でした。やっぱり10連休は混雑しますね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です